和服、着物の似合う日本女性に人気の上品なヌワラエリア紅茶(リーフ・100g・アルミパック入)

1,296円(税96円)

購入数

スリランカのリゾート地で育つ紅茶

スリランカにリゾート地として開発された地域、それがヌワラエリアです。

紅茶の栽培が始まる前は未開の地だったと言われていますが、現在はイギリス様式の建造物が建ち並び、避暑地として発展し「リトルイングランド」として多くの人々に親しまれています。

水色はオレンジ系の深い赤色でプレーンティーとミルクティーの両方を楽しむのがおすすめ

気品と優雅さを感じる凛とした香りと味

ヌワラエリアは標高1,800mの場所にあり、スリランカの紅茶産地の中でもっとも高いところに位置しています。昼と夜の気温差が激しいため、渋みの成分であるタンニンが増え、強い個性を持つ茶葉となります。

プレーンにしてもミルクを入れても損なわれることのない芳醇な香りが、贅沢なティータイムを演出します。

ホットでもアイスでもバリエーションを楽しめるウバ紅茶

ホットで...
ティーポットにティースプーン軽く2杯ぶんの「ヌワラエリア紅茶」を入れ、熱湯を注いで3分くらい蒸らします。
リーフィー店長のココがポイント: 空気が抜けてしまうので沸騰させすぎないで下さい。

アイスで...
ティースプーン軽く5杯分の「ウバ紅茶」に1リットルのお湯を注いで15分蒸らし、氷で急冷します。
リーフィー店長のココがポイント: たくさんの氷で一気に冷やすと、香りがよりいっそう引き立ちます。